まだ紙で消耗しているの?私が電子書籍で漫画を読む10の理由!

こんにちは。
 
皆さん漫画読んでますかー!
私は相変わらずバリバリ読んでいますよー。
 
ただ実は私、最近はもっぱら漫画は電子書籍で読むようにしています。
 
昔は「漫画は現物で所有したい!」という派だった私なのですが、一度使ってからは価値観が180°変わり完全に電子書籍派になっていました。笑
 
今回は、そんな私がなぜネットで漫画を読むようになったのかを、10個の理由を挙げながら赤裸々に記事にしていきたいと思います。

きっかけはジャンプでした

 
私が最初に電子書籍で漫画を読んだのは、
週刊少年ジャンプのWeb版でした。
 
最初は本当に簡単な動機でした。
 
「コンビニにジャンプ買いに行くのメンドウだな〜。あ、そういえばジャンプってWebでも読めたんだっけ?」
 
という感じでスマホでジャンプ+という公式アプリをダウンロードして、購入してみました。
 
で、読んでみると・・・
 
めっちゃ楽じゃん!!電子書籍!!
 
私の中でかなり大きな革命がいくつも同時に起こりました。
 
それが私が電子書籍で漫画を読む大きな理由となりました。
 
以下に私が感じた革命的な体験を書いていきたいと思います。
 

理由①読みたい!→実際に読めるまでのスピード感が圧倒的 

これは私も実際に電子書籍を使ってみて分かったことですが、読みたいと思ってから実際に読めるまでのスピード感が異次元です。
 
普通だったら、何か読みたい!と思った時に
紙媒体の場合の選択肢は、
 
  • コンビニに行く
  • 本屋さんに行く
  • ネットで注文する
 
大きくこの3つに分けられると思います。
 
でも、正直夜中とかだと、家出るのが超メンドイです。
 
今すぐ読みたい。でも外に出るのはメンドイ。
 
ネットで注文するのは確かに楽ですが、届く頃には熱が冷めていたりもします。
 
そう、何かを読みたいと思ったときってタイミングが超大事なんです。
 
電子書籍ならボタン1つです。
 
ボタン1つで、読みたい漫画が一瞬でスマホの中に転送されるという感覚はぜひ一度味わってほしいですね。
 
ちなみに私がよく利用しているのはBookliveというサイトです。
他のサイトに比べて作品数がダントツに多く、試し読みも相当できます。
そしてまさかのTポイントが貯まるというのには私も驚きました。
 
 
 

理由②片手で読めるのはガチで革命

片手で漫画が読めるというのも、使ってみるまでは気づかないメリットでした。
 
スマホ片手に見れるので、ほぼどんな体勢でも書籍を読むことができます。
 
行儀は悪いかもしれませんが、ご飯を食べながら読むこともできますし、もっと言えば授業中にも読むことができます。
 
私は散歩をしながら漫画を読むのが日課になっています。
 
まさに平成の二宮金次郎。
 
・・・ゴホンっ。
 
とにかく片手で読めることで、こんなに選択肢が広がるというのは予想外のメリットでした。
 
 

理由③暗い場所でも読める

紙媒体で漫画を読んでいると、夜寝る時に電気を消してからは一切何も読めなくなっしまいます。
 
しかし、電子書籍ならば問題なし。
 
スマホのバックライトがピカーンと光るので、暗いところでもバッチリ読むことができます。
(目に悪いので読みすぎには注意)
 
実は私はかなり寒がりで、冬は頭から布団を被って寝ることが多いのですが、その布団の中でぬくぬくとスマホで漫画を読むのが至福のひとときだったりします。笑
 
 

理由④お風呂でも読める

私はお風呂の浴槽につかるのが大好きです。
 
日によっては2時間ぐらい長風呂をしてしまうことも
多々あります。
 
そのお風呂の時間をさらに楽しくさせてくれたのが、まさに電子書籍です。
 
今までもジャンプを浴室に持ち込んで読むことはしていましたが、スマホの方がコンパクトで圧倒的に持ち込みやすいです。
 
この話をすると、
 
「防水じゃないスマホの人はどうするんだー」
 
と言われますが、
 
安心してください。
 
私のスマホも防水じゃありません。笑
 
実は私はジップロックにスマホを入れて浴室に持っていっています。
 
ジップロックは神ツールなので、ぜひ防水スマホじゃない方は使ってみてください。
 

理由⑤スマホ1台がまるで図書館に

正直本ってかなり場所を取ります。
 
特に漫画は1作品をコンプリートしたらあっという間に大幅な場所を取ります。
 
ワンピースなんかを全巻揃えようものなら、それだけで本棚の大半のスペースが奪われます。
 
もちろんどうしてもコレクションしておきたいという漫画であれば話は別ですが、手元に置いておきたい漫画というのは実はそこまで多くないハズです。
 
むしろ私としては、本棚の中には本当のお気に入りの本だけを入れておきたい派なので、ちょっと読みたいぐらいの漫画は全部電子書籍で読むようにしています。
 
しかも、一度買った本はスマホのデータに残るので、いつでも呼び出して読むことができます。
 
まさに、スマホ1台を持っているだけで図書館1つを所有している感覚になれます。
 

理由⑥試し読みもすぐできる

電子書籍のサイトに行くと、本当に大量の作品が揃っているのですが、そのほとんどが試し読みできます。
 
本屋さんとかだと、基本新品の本はビニールに入っていて試し読みはできません。
 
流石に表紙だけで買うかどうかを判断するのは難しいので、試し読みはできるというのはかなりありがたいですよね。
 
実際、表紙と内容のイメージが全然違うってこともありますからね。
 
 

理由⑦昔の作品もすぐに探せる

昔に読んだ漫画をふと読みたくなることってあると思います。
 
私も先日ふと急に「魔法陣グルグル」を読みたくなったのですが、本屋さんには在庫がなく、Bookliveで探しました。
 
すると、あっという間に見つかり、すぐに読むことが出来ました。
 
このように、昔の漫画もかなり多く取り揃っているのが、電子書籍のメリットかなと思います。
 
bookliveは昔の漫画もかなり揃っているので、ぜひ新作だけでなく、懐かし作品も探してみてくださいね☆
 
 
 

理由⑧無料や半額のセール商品が多い

bookliveでは、しょっちゅう半額セールや無料キャンペーンをやっています。
 
最近も「テニスの王子様」が5巻まで無料で読めるキャンペーンがやっていたので、早速全部一気読みしました。
 
タイミングによってはお得に漫画が読めるというのもかなり嬉しいメリットですね。
 
ちなみにBookliveでは、初回登録時に50%OFFのクーポンも貰えるので、最初は好きな本を50%OFFで購入しちゃってください。
 
 

理由⑨漫画以外も電子書籍が便利

今回は漫画をネットで読む理由という趣旨で記事を書いていますが、実は私は漫画以外の本も電子書籍でガンガン読んでいます。
 
例えばビジネス書。
 
ビジネス書って1回読んだらもう読まないものがほとんどなんですよね。
 
そう考えると、わざわざ紙で買って本棚に入れておくほどじゃない本も沢山あるんですよ。
 
特にHow to系の本なんかはそうなりやすいです。
 
そういうのも電子書籍で読むようにすれば、かさばらなくて便利ですよ。
 
先日はビジネス書の半額セールがやっていたので、「超一流の雑談力」なんて本を読んでみました。
 
この本はめちゃくちゃ勉強になりました。非常にオススメです。 
 

理由⑩外出時の荷物が圧倒的に減る

私は電車に乗って出かけるときは、かならず本を2,3冊はカバンに忍ばせていました。
 
でも、そうすると、地味にカバンが重くなるんですよ。笑
 
ですが、今はスマホに書籍のデータが何百冊と入っているので、本を持ち歩く必要性が全くなくなりました。
 
そうすると、カバンが軽い軽い
 
「隙間時間や移動時間を有効に使いたい!」
 
と、分厚い本を何冊もリュックの中に詰め込んでいる人は、電子書籍は本当に大きな革命になると思います。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
 
実は電子書籍を導入するだけで、これほどまでに私達の生活は劇的に変わります。
 
電子書籍のメリットを一言で言い表すならば、
 
『コストが圧倒的に下がるということです』
 
コストというのは、
 
  • 空間のコスト⇒場所を取らない
  • 時間的なコスト⇒すぐに読める
  • 移動コスト⇒持ち運びが楽
 
が、それにあたります。
 
この辺りのコストが軽減されるだけで、本当に生活は驚くほど変わります。
 
ちなみに私が色々と使ってみた中では、やはりBookliveが試し読みや作品数がダントツに多くてオススメです。
 
友達との話のネタにもなったりするので、ぜひ、あなたも一度体験してみてください。
 
 
※新規会員登録で50%OFFのクーポンも貰えます。
スポンサーリンク

面白かったらシェアをお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です